ジャズマスター自作の花道(19)ネックの艶出し 水研~バフ掛け

 

予定変更。今回はネック裏も艶有り仕上げに

 

いままで製作したギターのネック裏は艶消し仕上げにしていましたが今回はネック全体を艶有りにする事にしました。作業は今までのヘッドトップの磨きをネック裏にも同じように行っていくだけです。

 

まず初めに水研ぎをして塗面の凹凸を取り除いていきます↓

紙やすりは1500番を使用。

 

塗面が整ったら磨いて艶を出していきます↓

平坦な面はポリッシャー、曲線やネックグリップ部はコンパウンドを付けたウエスで手磨きをしていきます。

 

艶出し完了後↓

本日はここまで

ばんば