ジャズマスターのボディ用テンプレート(冶具)を作る

 

MDF板を加工してテンプレート製作

 

今回のテンプレート製作はストラトやテレキャスターの時とは違い型元となるボディを所有していませんので海外からフリー素材の製図をダウンロードしました。

ダウンロードしたサイトは下記です。ジャズマスター以外にもいろいろなシェイプのギターが無料でダウンロードできるのでおすすめです↓

Guitar Templates Archive | Electric Herald
Free guitar templates available to download - all plans are provided in PDF format, and printable 1:1 scale for ease of use. Perfect for custom builds.

 

まずはダウンロードした製図をプリントアウトします。製図は大型のプリンターがない限り一枚の紙に収まらないので今回は下の画像の用に4枚に分けてプリントしました。

※下記画像は縮小しておりサイズが合わないので使わないで下さい。上記サイトからプリントアウトする時はちゃんと実寸サイズになっているか要チェックです。(例えばネックポケットの幅など。)

 

1枚目

2枚目

3枚目

4枚目

 

4枚プリントアウトしたら各部の中心を合わせて貼り合わせます↓

 

貼り合わせた後は外周を切り取り製図をMDF板に貼ります↓

MDF板は5.5mm厚を使用。

 

次に製図に沿ってMDF板を加工していきます↓

大まかにバンドソーで切った後、ベルトディスクサンダーや鉄やすりなどを使用して外周を仕上げていきます。

 

外周加工完了↓

 

外周加工後はザグリ部を加工します↓

ボール盤にフォスナービットを装着し大まかに加工していきます。

 

直線部分などはトリマーなどで仕上げると綺麗に加工できます↓

曲線部分は鉄やすりで仕上げています。

 

完成↓

ばんば