レスポール自作(8)塗装不具合発生~修正まで

レスポール自作

 

トップ面以外塗装のやり直しです

 

乾燥も十分なところで全体の水研ぎをしていたのですがボディのバック面に白濁が発生してしまいました↓

確実な原因は特定しかねますが水研ぎ時の水分が悪さをしているように思います。

※ちなみにこの状態からバフ掛けをしてみましたが白濁は消えませんでした。また熱などを加えても改善は見られませんでした。

 

こちらはバック面の塗装を剥がしているところです↓

結構薄く仕上がっていただけに残念です。

 

白濁したバック面の塗装修正↓

今回の修正にあたっては前回のアニリンダイ着色に加えてステイン着色をマホガニー部(ネックも含む)に行いました。(クリヤー塗装の前に赤ステインで着色しています。)

赤のステインを重ねてみた結果個人的には大正解な仕上がりになりました。アニリンダイのみのナチュラルな発色も悪くはないですが赤のステインを重ねた事によって奥行きと深みが増した印象を受けます。

 

下記が塗装修正完了後↓

クリヤー塗装まで全て終わっている状態です。

白濁がまた発生しない事を祈りながら乾燥に入ります。

ばんば

サウンドハウス 
サウンドハウス 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ギターの花道