レスポール自作の花道開始 ボディの外周加工&ザグリ加工 2017/11/13

 

本日よりレスポールタイプの製作を開始致します

 

まずは以前の記事で製作したレスポール用のテンプレート(型)を使用してボディの外周を加工していきます↓

 

テンプレートの外周に沿ってバンドソーで大まかにカットします↓

 

テンプレートからはみ出ている部分はベルトディスクサンダーや南京鉋、小刀を使用して削っていきます↓

 

ある程度外周を削ったらテーブルに取り付けたルーターで一気に仕上げていきます↓

 

外周が仕上がったら次に各ザグリ部分をトリマーで加工していきます↓

ザグリ部はあらかじめフォスナービットで穴あけをしてトリマー加工の負担を減らしています。トグルスイッチ部とコントロール部はボディの表裏が貫通するように掘っていきます。

※中央の配線用ザグリ部は貫通させません。

 

ザグリの仕上がり後↓

本日はここまで

ばんば