レスポール自作(14)ボディジョイント部のザグリ

レスポール自作

 

ジョイントザグリ用のテンプレートを使用してトリマーで加工

 

先日作ったジョイント用テンプレートをボディに貼り付け加工していきます↓

※トリマーで加工する前にボール盤に取り付けたフォスナービットである程度の深さに荒加工しています。

 

ちなみに僕の場合3本のトリマービットを使い分けて加工しています↓

左から順に浅堀り、中掘り、深堀り。

一番長いビットは全長で約86mmありますので深いジョイントでもトリマーで加工できる所が良いです。(インチサイズ)

※ルーターの方がやり易い方はそちらで。

 

加工後↓

ジョイント部の底にしっかりと角度がついているのが分かるかと思います(4度)

 

次は先日バインディングを接着した指板です↓

少し長めに接着したサイドは指板側にピッタリになるようヤスリで削っています。

本日はここまで

ばんば

サウンドハウス 
サウンドハウス 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ギターの花道