ディンキーストラト自作に使用する木材の詳細

ディンキーストラト(2H)自作ギター用の木材購入

 

使用木材の詳細

 

木材の内訳は下記です↓

ボディ・ボセ(ヤフオクで購入)

ネック・ローステッドメイプル(スチュマックで購入)

指板・ローズウッド3A(ルシアーオブジャパンで購入)

※今回はアイモクさんで購入していないので寸法はいつもと違います。

 

まずはボディから↓

こちらは「ボセ」という木材です(1P材)。

僕は初めて使用する木材です。日本ではボセを使用した楽器はあまり見かけませんが諸外国では楽器材としても用いられているようです。

木材のカテゴリーとしては「センダン科」になるのでマホガニーなどと同じ仲間になり、一部ではホンジュラスマホガニーの代用材になる事もあるらしいです。

芯材(丸太の中心近く)は下記画像の物よりも赤味が強くなり別称「ピンクマホガニー」とも呼ばれる事もあるんだとか。

 

重量は6.305kg↓

この材は厚み出しをしていない状態です。現状で厚みが約58mmもあるのでいつものような重量判断はできませんが、感覚的には仮に厚み出しをしたとしても中々重い個体だと思います。

 

次にネック関連↓

こちらはローステッドメイプル。これも初めて使用する木材です。

重量は1.480kg。これも寸法がいつもと違うのでしっかりとした判断はできません。

 

指板材。

今回は購入した事がない業者から指板材を購入してみる事にしました(ちなみに複数購入で割引きがあります。10枚買えば単価は結構安くなります)↓

ルシアーオブジャパン

 

届いたものは色味が濃く木目も良かったです。

重量は230g(可もなく不可もなく)。

木材の詳細は以上です。

ばんば

サウンドハウス 
サウンドハウス 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ギターの花道