テレファントムに使用するボディ材の詳細 大和マークから購入

 

大和(ダイワ)マークにボディ材、ネック材を注文

 

今回は大和マークに各木材を注文してみました。

いつも利用しているアイモクに注文する時は各木材の厚みを調整してもらってから発送して頂いていますが今回は大和マークに注文なので各木材の厚み調整はしておりません。

 

届いた木材がコチラ↓

大和マークでは一部の木材を除いてほとんどの木材はアイモクの様にグレード分けされていません(A、2A、3Aなど)。

価格はアイモクの上位グレードとほぼ同じ価格です。主観ですが木目などはアイモクからいつも届く2Aと同じぐらいの品質だと思います。

 

ネック材↓

ハードメイプル(板目)。こちらもグレードなどはなく概ねアイモクの2Aと同じぐらいの品質だと思います。

 

指板材↓

ローズウッドに関しては黒みが控えめで茶~紫が強めのタイプが届きました。

 

各木材の重量↓

ボディ材 4.34kg。

最初説明した通り厚みの調整は行っていない状態。なのでアイモクから購入した時よりも重いです。厚み以外の寸法も若干大きい。※厚みは約50mm(アイモク注文時は厚みを45.5mmで指定しています)。

厚みや全体のサイズもあってか「現段階」では重いです。仮にアイモクに注文した時ぐらいのサイズにした場合はおそらく4kg切るか切らないか?ぐらいだと予想。

 

ネック材 1.445kg。

これも厚みが違うので何とも言えないが少し重めかもしれません。(厚みはアイモク注文時が22mm、今回のは25mm)。

 

指板材 225g。

指板材も厚みは違うがおそらく普通の重量(厚みはアイモク注文時が6.5mm、今回のは9mm)。

 

最後に

個人的に大和マークに木材を注文する利点を挙げるとしたらアイモクに比べ「送料が安い」という事。他に買う物があるついでなら送料の節約になります。僕の場合はバインディング材やトラスロッドの購入によく大和マークを利用するので今回はその流れで木材も購入した次第です。

ただ細かく木材のグレードや種類を選んだりしたい方、木材の厚みを自分で調整できない方はアイモクの方が向いているかと思います。

ばんば