アイモク(aimoku)でボディ用木材を購入しました アルダー2A

 

週末からテレキャスターの製作を開始します

 

では早速本日テレキャスターのボディを製作する為の木材が届きましたので製作前にご紹介します。

購入先のアイモク↓

aimoku|楽器の木材用材の販売加工

 

アイモクさんから購入するとこんな感じで届きます↓

 

購入したのはアルダーの2Aグレードです。

追加注文で厚み加工(¥0)を45.5mmで発注致しました。

通常テレキャスターは45mm位のボディ厚なのですが0.5mm厚く注文したのは製作時に木材を紙やすりなどで研磨して仕上げた時全体的に薄くなる為です。

価格は以下の通りです。

アルダー2A ¥5,724 送料&代引き手数料 ¥1,080

計¥6,804

 

中身はこちら↓

 

まずまずの木目です。(右上が若干ワイルドすぎる気も…。)

今回注文時にちょっとした希望を伝えてアイモクさんに発注しました。

「できる範囲で構わないので軽めのボディでお願いします」と。

常に大量の木材の取引があるギター工房やメーカーならこういう細かい注文もある程度受けてくれると思いますが、少量の木材しか買わない人間がこういう事を言うのはちょっと無茶だったとは思います。無茶とは分かっていながら言ってしまった僕はきっと嫌がられてる事だと思いますよ正直。

 

さて実際にボディの重量を測ってみました↓

 

一番最初にこの数値を見て「軽くないじゃん」と思いましたがよくよくボディの寸法を測ったらいつもより少し大きめだったので、その分を差し引けば比較的軽めの部類に入るかなといった感じです。

最悪別に軽めでなくても「普通」であればいいので結果としては満足です!(世の中思い通りにいく事の方が少ないですからね)

2枚目の画像のボディを見ると(L)の文字が木口に書かれています。つまり「Light」という事だと思います。それと伝票に「軽量」の文字が書かれていました。

つまりちゃんと希望を考慮してくれたみたいです。ありがとうございます!

何年も前から少量でコツコツ注文してたおかげかどうかは定かではありませんが、初めて注文する方はいきなり「軽め希望」で注文するのは避けた方がいいかもしれません。どんな木目でどれくらいの重量の物が届くのかも一種の「出会い」です。

一応予定としては5/13(土)からコツコツ作り始めたいと思います。

ばんば