ハードテイルのストラト製作に使用する木材が届きました

ストラトキャスター自作3(Hardtail) ギター用の木材購入

 

アイモクさんから木材が届きました

 

木材の内訳は下記です↓

アルダー2A(厚みは45.5mmで加工指定)

メイプル板目2A 22mm厚(追加工なし)

ローズウッド3A(厚みは6.5mmで加工指定)

 

ボディ材は木目がそこそこワイルドな物が届きました。塗装は塗りつぶしのカラーを予定しているので特にこの木目でも問題はないでしょう(シースルーでも問題はないですが….)。

 

指板はローズウッド3Aグレードです。画像では良い感じの濃さに見えますが実物はもう少し薄いです。市販品で言えばミドルクラス(日本製10~15万)のギターの指板に近い質感。

ネック材はメイプル2A(板目)です。質感は「まぁこんなもんでしょう」と言った感じで市場でよく見る板目ネックと同等。

 

続いて重量↓

ボディ材は3.675kg。

SSHのストラトの時よりかは60g重いですがそれでもアルダーのボディ材としては悪くないと思います。

 

ネック材は1.27kg。

こちらは平均的な重量でしょう。

 

指板材は175g。

指板の重量は重い木材(エボニーなど)でなければそこまで気にしていません。

ひとまず各木材が上記の重量であれば完成時には3.5kg(僕の重量基準)を下回る事は確定かと思います。

それではハードテイルストラト製作開始までしばらくお待ち下さいませ。

ばんば

サウンドハウス 
サウンドハウス 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ギターの花道