MI AUDIO Super Crunch Box V2 進化し続けるディストーション

 

さらにアグレッシブで細かいサウンドメイキングが可能に!

サウンドハウスの価格はコチラ

 

今回のアップデートで新たなゲインレンジを増設。

MODEスイッチでGAIN幅を「LOW」「MID」「HIGH」の3モードから選択可能になり使用してる機材に合わせて最適なドライブサウンドを設定できます。

また回路内のヘッドルームを拡大した事で意図しない歪みやコンプレッション感がおきないようにしています。

トーンセクションはアクティブEQを採用。3バンドEQ+プレゼンスの構成になり、以前の物より細かいサウンドメイキングが可能になっています。

歪みのキャラクターを変えるCLIPスイッチは3種から設定できます。

各スイッチの説明は下記参照

「CLIP Switch」
Standard・・・・オリジナルのCrunch Boxと同様のキャラクター
Open・・・・・・パンチのあるクラシックなロックトーン
Compressed・・・最も歪が深くなるモードで丸みのあるスムースな音色

「MODE Switch」
LOW GAIN・・・最もゲインが低くバイト感の強い高域が強調されたモード
HIGH GAIN・・・ハイゲインでサチュレーションが強く、中域にフォーカスされたモード
MID GAIN・・・・ミディアムゲインモードはハイゲインモードと比べると高域と中域がやや抑えられたトーンバランス

MI Effects Super Crunch Box v.2 | Haar Guitars Demo

ばんば