Gibson SHINICHI UBUKATA ES-355 生形真一モデルが登場 

 

Nothing’s Carved In Stone(ELLEGARDEN)生形氏のファン必見

 

昨年の夏頃に生形氏のブログにおいてGibsonに作ってもらったというプロトタイプの紹介がありました。そのプロトタイプを元に今回待望のシグネチャーモデル「SHINICHI UBUKATA ES-355 VINTAGE EBONY VOS」が販売開始!(国内150本限定)

 

基本スペックはES-355をベースとしていますが金属パーツはゴールドからクロームに変更、またピックガードはべっ甲柄からブラックに変わっています。

サーキット部には新たにバリトンスイッチが追加されています。

サウンドホールは通常の「F」ホールからダイヤモンドホールへと見た目的にもダイナミックな変更がなされています。

ネックシェイプは少し太目な59タイプを採用。生産工場はギブソンのメンフィスファクトリーによる生産となっています。

仕様

  • Series: Proprietary
  • Body Style: ES-355
  • Back: 3-Ply Maple, Poplar, Maple
  • Top: 3-Ply Maple, Poplar, Maple
  • Weight relief: None
  • Binding: 7-Ply (W-B-W-B-W-B-W)
  • Neck: Mahogany
  • Neck profile: 1959 neck
  • Neck width: 1.681”
  • Heel: Traditional
  • Fingerboard: Rosewood
  • Scale length: 24.75
  • Number of frets: 22 polished frets
  • Nut: Bone
  • Inlay: Full Block, Mother of Pearl
  • Binding: White
  • Binding Style: Rolled binding over the frets
  • Bridge: ABR-1
  • Tailpiece: Aluminum Bigsby B-7 tremolo
  • Knobs: Black Top Hats w/ Silver Inserts (V.O.S.)
  • Chickenhead: Varitone Knob (V.O.S.)
  • Tuners: Nickel plated Grover “Milk Bottle” tuners
  • Plating: Nickel
  • Neck pickup: MHS humbucker
  • Bridge pickup: MHS humbucker
  • Controls: 2 volumes, 2 tones, 1 toggle switch, 1 varitone switch.
  • Finishes available: Ebony
  • Case: Classic Gibson hardshell case w/ artist’s “skull” logo

ばんば