BOSSからワイヤレスシステム発表 WL-50 WL-20 WL-20L

 

高音質で安定した接続を2.3msの超低レイテンシーで実現

 

今回BOSSより発表されたワイヤレスシステムはケーブル感覚で誰でも容易にワイヤレス環境を構築できるツールです。

発表されたモデルは3種。

まずWL-50 はペダルボード内に配置する事を念頭に設計されたモデルです(ボスのコンパクトペダルと同様のサイズ)。

レシーバーはアダプター、もしくは単3電池で駆動します(最長10時間)。トランスミッターは充電式で最長12時間駆動となっています。WL-50のレシーバーにはINPUTジャックが用意されており状況によってケーブル接続が必要になった場合などに対応しています。

サウンドハウスの価格はコチラ

 

WL20とWL20Lはコンパクトな設計のワイヤレスシステムです。WL50とは違いレシーバーはトランスミッターと同形状のサイズとなっており、場所を選ばず簡易的にワイヤレス環境を構築できます。レシーバーはトランスミッター同様に充電のみでの駆動(レシーバーは10時間駆動、トランスミッターは12時間駆動)

※WL-20Lはローインピーダンスの楽器(アクティブピックアップ搭載のギター・ベース、プリアンプ内臓のエレアコ、キーボードなど)に最適化された設計になっています。

WL-20

WL-20L

サウンドハウスの価格はコチラ

 

WL20Lを除いてWL-50とWL-20にはケーブル・トーン・シミュレーション(ロング/ショート/オフの切り替えが可能)を搭載。この機能は実際のケーブルを使用した際の音質変化を再現するもので短いシールド、長いシールドを使用した際のサウンドの特徴を自然に再現。

BOSS WL-Series Wireless System (WL-20/WL-20L/WL-50)
BOSS WL-Series Wireless System Introduction (WL-20/WL-20L/WL-50)

ばんば