ムスタング自作の花道開始(1)ボディの加工

 

本日よりムスタングの製作を開始致します

 

まずは以前に製作したムスタング用のテンプレートを元にマホガニー材を加工していきます↓

 

バンドソーを使用しテンプレートの形に沿ってカットします↓

 

カット後はベルトディスクサンダーや鉄やすりなどで側面を整えます。(できればテンプレートギリギリまで厚みを減らした方が後の加工でトラブルが少ないです)

 

最終的にはテーブルに取り付けたルーターで外周を仕上げます↓

 

外周が仕上がったらザグリ部をトリマーで加工↓

ザグリ前にはフォスナービットである程度の穴あけをしています。

 

加工後↓

 

次はネックポケットの加工↓

ネックポケット用テンプレートを使用しトリマーで加工していきます。

 

加工後↓

 

次にブリッジポスト部、ジョイントビス部、配線穴の加工↓

 

加工後↓

 

最後にボディサイドの角をトリマーでR加工↓

 

加工後↓

 

以上で大体のボディ加工は終了です↓

残りのパーツ取り付け穴などはネックができてから行う事にします。

次回はネックの製作をします。

ばんば