goot RX-760AS はんだごてが熱くならないのでこて先を交換

 

はんだごてがお逝きになられました

 

長年愛用しているgootのステーション型はんだごてが電源を入れても全く熱くならなくなりました。

温度表示はしっかりとされていますが本来の温度とはかけ離れた異常な数値を表示しており何かしらの不具合が起きている事は確かです。

よく見ると温度表示の下にあるこて先の「ヒーター通電ランプ」が点灯していません。点灯していない理由が本体のプリント基板の不具合による物なのか?それともこて先のヒーター自体が問題なのか?が分かりません。唯一言える事はプリント基板の不具合の場合、僕にはどうしようもできないという事。

 

というわけでできるだけの事をしてみてそれでもダメな場合は買い替えを検討してみるという方向で一応交換用のこて先を注文しました↓

僕の使っているRX-760ASはすでに廃盤となっており交換用パーツの供給もメーカーに確認したところ品薄もしくは廃盤となっていました。物によっては10個単位の注文から製造すると言われました。(個人で10個はきついです)

そういうわけでインターネットで少ない在庫の中から探し出したのが画像の物です。できれば最初から付属しているこて先と同じ形状の物が欲しかったのですがそれは在庫がなく仕方なく画像の物にしました。

型番はRX-93HRT-2Cというこて先です。

 

こちらが交換する前のこて先↓

先端の形状が注文したこて先と違うのが分かるかと思います。

 

交換自体は非常に簡単です↓

現在ついているこて先のコネクター部分を外した後に新しいこて先のコネクター部と接続するだけです。

 

交換後↓

 

そして電源を入れてみました↓

「YES!」

見事に適正な温度表示がされています。また点灯していなかったヒーター通電ランプがしっかりと点灯しています。

試しに新しい形状のこて先でハンダ付けをしてみましたが違和感もほとんどなくこれから問題なく使っていけそうです。

ばんば

サウンドハウス 
サウンドハウス 
雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ギターの花道