Chocolate Electronics 新製品 Iron Goddess Preampと Naked Crunch O.D.

 

ビルダー堀野氏によるハンドメイドエフェクターの新作

 

まずこちらのペダルは「Marshall 1987 Head」のドライブサウンドを再現しており、王道のクラシックロックサウンドや当時のヘヴィメタルサウンドまでセッティング可能となっています。

トーンセクションはBASS、MIDDLE、TREBLEの3バンドEQ+PRESENSの構成になっています。各パラメーターは非常に効きがよく詰めたサウンドメイキングが可能となっています。

ChocolateElectronics "IronGoddessPreamp" DEMO

 

Marshall 1987との比較に↓

Marshall 1987x Amp Head | Reverb Demo Video

 

続いてこちらの「Naked Crunch O.D.」はトランジスタ3石で構成されたディスクリート回路のオーバードライブペダルです。

アンプライクなクリーン~クランチのサウンドを再現しています。ギター側のボリューム操作にフレキシブルかつ繊細に反応し手元でのゲイン調整もスムースです。

「Iron Goddess Preamp」と比べこちらはゲインが低めですが真空管アンプのリアルで生々しいサウンドが特徴的と言えるでしょう。

ChocolateElectronics "Naked Crunch Overdrive" DEMO

ばんば