セイモアダンカンからフィルタートロンタイプのピックアップが登場

ばんばセンサー(製品紹介)

 

ラインナップはVINTAGE仕様とHOT仕様の2種類

 

フィルタートロンと言えばグレッチを代表するピックアップの一つです。多くの人がグレッチ純正のピックアップから交換する場合のリプレイスメントピックアップとして有名なのは「TV JONES」が圧倒的なシェアを誇っています。

そんな中、今回リプレイスメントピックアップ業界の定番ブランドである「セイモアダンカン」がフィルタートロンタイプのピックアップをレギュラーラインナップに追加(カスタムショップラインでは以前より作っていました)。※レギュラーラインナップにはなりましたが「受注生産」のみでの販売のようです。

VINTAGEに関しては往年のグレッチボディ(箱物)に搭載するのに適していると思います。HOTに関しても同じ事が言えると思いますが個人的にはソリッド系のギターに搭載させてみるのも面白いんではないかと思います。というのもヴィンテージスタイルのフィルタートロンをソリッドボディのギターに搭載すると低音とパワーの不足に陥る場合があるからです。(箱物の場合は箱鳴りで低音とパワーがカバーできるので気にはなりませんが)

 

Seymour Duncan PSYCLONE VINTAGE

 

PSYCLONE VINTAGEは50~60年代オリジナルのサウンドを再現したモデルです。

フロントピックアップの抵抗値は4.56k、ブリッジピックアップは少しワイヤーの巻き数を上げてフロントピックアップとの出力バランスがとられており抵抗値は5.32k。

※抵抗値はメーカー表記の数値です。

 

Seymour Duncan PSYCLONE HOT

 

PSYCLONE HOTはダンカンらしいパワー感のある味付けがされたフィルタートロンタイプで通常のVINTAGEタイプよりも現代的なサウンドとなっています。

フロントピックアップの抵抗値は8.78k、ブリッジピックアップの抵抗値は12.29k。

ばんば

サウンドハウス 
サウンドハウス 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ギターの花道