BOSS RV-500 12モード・21タイプのリバーブを搭載 究極の残響

 

32bit処理の高音質リバーブ

 

サウンドハウスの価格はコチラ

 

RV-500 は先に発売されているBOSSのDD-500と同様のコントロールセクションとスタイリッシュな外観をもつBOSS史上最もパワフルかつクオリティの高いフロア型リバーブペダルです。

シグナルの入出力処理が32bit/96kHzとなっており最高水準の音質を実現しています。

接続端子には豊富な種類が用意されています↓

リバーブサウンドはハイエンドな12モード・21タイプとなっており、ナチュラルなヴィンテージリバーブからアグレッシブな空間サウンドまで幅広く内蔵されています。

本機には各リバーブと同時使用可能な独立した内蔵ディレイも搭載していますのでリバーブと組み合わせればさらに自由度の高いサウンドメイキングが可能。

無料ダウンロード可能な専用エディタ/ライブラリアンソフトを使用すれば、細かな設定をPCなどでエディットする事も可能です。(2017年7月上旬公開)

各モード↓

BOSS RV-500 Reverb

ばんば