BOSS MD-500 12モード・28タイプのモジュレーションサウンド

 

ハイエンドモジュレーションサウンドが詰まったモンスターペダル

 

サウンドハウスの価格はコチラ

 

MD-500は先に発売されているBOSSのDD-500と同様のコントロールセクションとスタイリッシュな外観をもつハイエンドモジュレーションペダルです。

シグナルの入出力処理が32bit/96kHzとなっており最高水準の音質を実現しています。

接続端子には豊富な種類が用意されています↓

モジュレーションサウンドは12モード・28タイプとなっておりBOSS「CE-1 Chorus Ensemble」、Roland 「Dimension D」、70年代のビンテージフェイザー、80年代人気を博した三相コーラスなどの歴史的な名機を多数搭載。

本機にはインサート・ループ機能が備わっており、外部のエフェクトペダルの接続位置を用途に合わせてMD-500のモジュレーションエフェクトの前後や間など自由に設定可能。

無料ダウンロード可能な専用エディタ/ライブラリアンソフトを使用すれば、細かな設定をPCなどでエディットする事も可能です。(2017年7月上旬公開)

 

各モード↓

BOSS MD-500 Modulation

ばんば