BOSS GX-100 タッチパネル&カラーディスプレイのマルチ登場

製品情報

 

BOSSから遂にタッチパネル&カラーディスプレイのマルチが登場

 

近年各メーカーからタッチパネル&カラーディスプレイ仕様のマルチエフェクター(プロセッサー)がちらほらとラインナップされてきていますが遂にBOSSからも登場です。

 

 

サウンドハウスの価格はコチラ

 

BOSS GX-100は上位モデルの「GT-1000」譲りのAIRDアンプを搭載(23種)。各エフェクトは150種以上を搭載。

エフェクトの同時使用数は最大15 個まで(プリアンプは最大で2 つまで同時に使用可)。エフェクトの割り当てなどは搭載されたタッチパネルのドラッグ操作で簡単に行えます。

GX-100は別売りのBOSS BT-DUAL(Bluetoothアダプター)に対応しています。アダプターを専用端子に接続すればBOSS TONE STUDIO(サウンドメイキングアプリ)をスマホやタブレットからワイヤレスで操作可能です。

 

SPEC
・サンプリング周波数:48kHz
・ AD 変換:24 ビット+AF 方式 ※ AF 方式(Adaptive Focus method)
・DA 変換:24 ビット
・内部演算:32 ビット浮動小数点
・エフェクト・タイプ:154 種類
・最大同時使用エフェクト数:15+3( DIVIDER/MIXER、SEND/RETURN、PHRASE LOOP) ※使用状況により異なる
・メモリー:200(ユーザー)+ 100(プリセット)
・フレーズ・ループ:38 秒(モノ)、19 秒(ステレオ)
・チューナー内部検出精度:± 0.1cent
・規定入力レベル INPUT:-10dBu、RETURN:-10dBu
・最大入力レベル INPUT:+18dBu、RETURN:+8dBu
・入力インピーダンス INPUT:1M Ω、RETURN:1M Ω
・規定出力レベル OUTPUT L/MONO、R:-10dBu、PHONES:-10dBu、SEND:-10dBu
・出力インピーダンス OUTPUT L/MONO、R:1k Ω、PHONES:44 Ω、SEND:1k Ω
・推奨負荷インピーダンス OUTPUT L/MONO、R:10k Ω以上、PHONES:44 Ω以上、SEND:10k Ω以上
・ディスプレイ:カラーグラフィックLCD(480 × 272 ドット)タッチ・スクリーン付
・接続端子 INPUT 端子、OUTPUT(L/MONO, R)端子、SEND 端子、RETURN 端子:標準タイプ、PHONES 端子:ステレオ標準タイプ、CTL3, 4/EXP2 端子、AMP CTL1・ 2 端子:TRS 標準タイプ、MIDI(IN、OUT)端子、USB COMPUTER 端子:USB B タイプ、Bluetooth ADAPTOR 端子:専用タイプ、DC IN 端子
・電源:AC アダプター
・消費電流:1.2A
・外形寸法:460(幅)× 193(奥行)× 73(高さ)mm
・外形寸法(ペダル傾き最大時):460(幅)× 193(奥行)× 94(高さ)mm
・質量(電池含む):3.5kg

ばんば

サウンドハウス 
サウンドハウス 
スポンサーリンク
ギターの花道