シングルコイルなのにローノイズ現象? なぜかセンターP.Uだけ?

 

なぜかストラトのセンターピックアップ単体使用時にローノイズ

 

通常ストラトでローノイズの話題と言えば「導電塗料を塗る」とか「配線回りのシールディング加工」などがネット上で今も昔も語られています。

今回はその様なよくある話題とは少し角度が違うローノイズのお話です。

 

最近お問い合わせから以下の様な内容の質問が来ました↓

ストラトのノイズキャンセルについて質問です。

 

所有しているストラトはセンターピックアップがフロントとリアに対して逆磁極&逆巻き仕様(RwRp)です。

※フロントとリアのポールピースはS極が上、センターはその逆でN極が上でコイルは反時計回りです。

 

この仕様の場合ハーフトーン(2箇所)においてノイズキャンセル効果(ハムキャンセル)があるのは一応理解しています。

 

問題はここから

 

何故かセンターピックアップ「単体」で使用した時にノイズが少ないです。フロントとリアと比べかなりノイズが少なくシングルコイルじゃないみたいです(サウンドは問題なし)。

※出力は各ピックアップの抵抗値は全て5.8k前後です。

 

配線は至ってシンプルなストラト配線(5WAY、1VOL、2TONE)です。特にSuhrの様にノイズキャンセル用の回路やコイルが入っている訳でもありません。当然スタックタイプでもないです。

 

ピックガード下にはピックガード全体を覆うアルミのシールド板(Fender純正)が入っていますがこれは外来ノイズに有効な物だと理解しているので関係ないと思っています。

 

もちろんセンターでノイズがないのは嬉しいのですが全くもってノイズが減っている仕組みが分からず気持ち悪いです。

この質問者の方はヤフー知恵袋の方でも質問をしたようですが答えが出ず困っているようです。

通常シングルコイル搭載のギターでよくある質問では「ノイズが多くて困っています」とかが最もポピュラーな悩みですが今回は全くその逆で「ノイズが少なくて悩んでいる」という内容です。

 

恥ずかしながら僕にはセンター単体のみがローノイズになる「理論的」な答えは分かりません。

ただしローノイズになっている要因はわかります。

なぜ要因が分かるかと言いますと同じ経験が何度もあるからです。

答えを簡単に言いますと質問者様が関係ないと思っているピックガード全体を覆うアルミシールド板を外して組み直せばセンターピックアップ単体のノイズはフロントとリアと同レベルになります(同レベルまでノイズが増える)。

逆にもう一度アルミのシールド板を取り付ければセンターピックアップ単体のノイズはフロントとリアに比べ減ります。

※ノイズは減ってもサウンドがおかしくなる事はないです(極端にペラペラなサウンドや抜けないサウンドになるなどはない。強いて言えばノイズが減るので多少高域成分が減った様に感じる人もいるかも)。

いかなる条件下でも「ピックガード全体を覆うアルミシールド板を付ければセンターピックアップ単体のノイズが減る」かは分かりません(検証していません)。僕が分かるのは質問者様が言ったスペックにおいては同じ経験があるので分かったという事です。

例えば未検証ではありますが「アルミシールド板よりも薄い「アルミテープ」で対応した時にノイズが減るか?」「ピックアップの巻き方向の違いによる影響があるのか?」など

 

質問者様に返信をしてしばらく経った後にご連絡がきました。

言われた通りアルミのシールド板を外し組み直したらセンター単体のノイズがフロントとリアと同じレベルになりました!

その後にもう一度アルミのシールド板を付けたらセンター単体のみノイズが減りました。

当然ノイズが少ない方が良いのでシールド板は付けたままにしておこうと思います。

 

質問者様はノイズが増える(元に戻る)事を確認してから再度アルミシールド板を装着したようですね。

僕が先日作ったストラトもリアピックアップがハムバッカーとはいえほぼ質問者様のストラトと近い仕様です。当然このギターもセンターピックアップ単体の時にノイズが減ります。僕はこの仕様で問題ないと思います。

追究心みたいのが昔から欠けがちで「物事を分かったつもり」になるのは僕の悪い癖。今回の質問内容もそんな悪い癖がなければきっと理論的に答えられたのかもしれませんね。

ばんば