BOSS 新作ルーパー RC-10R発表

 

ループとリズムを曲の進行に合わせて連動させサウンドクリエイト

 

RC-10Rは最大6時間録音可能なステレオルーパーと280種(ドラム音色は16種)のリズムパターンを搭載したペダルです。フレーズメモリーは最大99保存可能。リズムは50まで追加可能でリズムパターンにはリバーブエフェクトを掛ける事も可能です。

エンジンは最近発表されたばかりの200シリーズ(OD-200、DD-200など)同様にAD/DA変換32bit、内部演算32bit処理の高音質設計となっています。また筐体のサイズもスリムさと洗練さを兼ね備えた200シリーズと共通しています。

RC-10Rはループサウンドとリズムパターンを「連動」させサウンドを構築する事ができる新しいコンセプトのLoop Stationです。RC-10Rのリズムは「イントロ→パターン1→パターン2→エンディング」の4つのディビジョンで構成されています。これに対してループトラック(2トラック)はパターン1とパターン2にそれぞれ連動しリズムパターンが曲の進行に合わせて展開していきます。

もちろんループサウンドとリズムパターンは連動させて使用するだけではなく従来のルーパーペダル同様の使い方も可能です。例えばリズムを鳴らさずに独立した2トラックのループサウンドを駆使してクリエイティブなサウンドを作り上げるなど。

接続端子はINPUT(A/MONO、B)、OUTPUT(A/MONO、B)、CTL 1, 2/EXP(外部フットスイッチ/エクスプレッションペダル)、USB(マイクロB)、MIDI(IN、OUT)が装備されています。

PCとのUSB接続で新たな追加コンテンツをBOSS TONE CENTRALからダウンロードしたりWAVのループ素材(音源)を取り込む事も可能です。

BOSS RC-10R Rhythm Loop Station – Performance by Jay Leonard J

ばんば