アコギ(000)自作の花道(27)着色失敗

 

着色で痛恨の失敗

 

一応まずはサンディングシーラー層の研磨作業の画像など↓

全体を紙やすりの320番と600番で研磨しています。

 

研磨後↓

ここまでは特に問題なく進みましたのでトップ板、指板サイド、バインディングなどにマスキングを施し着色の準備に入っています。

 

本題となる着色の失敗↓

ご覧頂くと一目瞭然ですがジョイント部の際(きわ)に色が上手く乗っておらず粗悪感のある仕上がりになってしまいました。こうなってしまった場合部分的に修正しようと思っても他の部分との色の差を埋める事は困難です。(全体の色をもっと濃くしてごまかす事もできなくはないですが今回はしません)

またカラーがマーチン系ぽくないのもイマイチですね。どちらかというとギブソン系にありそうなカラーになってしまっています。

 

というわけなのでトップ板以外の塗装を一からやり直し。シンナーで塗膜を溶かしながら丁寧に拭き取っていきます↓

※バインディングがシンナーで溶けない様に気を付けながら拭き取っています。(アセトンなど剥離力が強い溶剤を使用する場合は注意が必要です)

剥離後↓

次回は着色までの作業が上手くいったらご報告したいと思います。

ばんば