Gibson The Paul 発表40周年を記念して復刻

 

1978年(発表)から40年、2019ラインナップにてThe Paulが追加

 

 

ギブソン社が「The Paul」発表40周年を記念して2019のラインナップにて本機を加える事を発表致しました。

今回発表されたThe Paulは往年のボディ&ネックにウォルナットを使用したスタイルになります。ただし指板に関してはエボニーではなくローズウッドという仕様です。

ピックアップにはギブソン社の490Rと498Tをマウント。ペグにはグローバー社のキーストーンボタンペグが使用されています。ブリッジとテールピースには軽量なアルミニウム製を搭載。

全体の塗装はニトロセルロースラッカー(サテン)仕上げとなっています。

仕様

Body :Walnut(Nitrocellulose Lacquer)
Neck :Walnut(Nitrocellulose Lacquer)
Neck Shape:Rounded
Scale Length:24.75″
Fingerboard Material:Rosewood
Fingerboard Radius:12″
Frets:22
Fret Size:Low – Cryogenically Treated
Nut :Tektoid
Position Inlays:Acrylic Dots
Bridge Pickup:498T
Neck Pickup:490R
Bridge:Aluminum Nashville Tune-O-Matic&Aluminum Stopbar
Tuning:Grover Rotomatics

ばんば