HOSCOのギターキットで自作(5)ボディとネックにクリヤーを吹きつける

 

クリヤーの吹きつけ

 

ネックはクリヤーの吹きつけ前にサンディングシーラーを塗った塗面を紙やすりで整えていきます。紙やすりは320番と600番で仕上げています↓

 

塗面が整った後はクリヤー(ラッカー)を吹きつけ↓

回数は8回程吹きつけました。

 

ボディは前回着色を行いました。ネック同様にクリヤーの吹きつけになりますが色止め(色流れ防止)の為に最初の2回は薄く吹き、その後8回程厚めに吹きました(合計10回)。

ここからは乾燥期間に入ります。

ばんば