HOSCOのギターキットで自作 ボディの塗装 サンディングシーラー~着色 6/15~6/17

 

サンディングシーラーと着色料の吹きつけを行いました

 

前回ボディはウッドシーラーを吹きつけました。その後2日間に渡りサンディングシーラーを塗布。回数は今回6回行いました。

下記画像はサンディングシーラーの乾燥後です↓

 

乾燥した塗面はランダムサンダーと紙やすり(手作業)で凹凸を無くすように整えていきます↓

 

塗面が整ったら着色です↓

まずは下地としてホワイトを木目が見えなくなるまで吹きつけます↓

 

ホワイトが乾燥したら本着色をします↓

今回はフィエスタレッドを目指して塗料を調色してみました。(赤、白、黄色の塗料を混ぜて作っています)

先にホワイトを吹いたのは重ねた赤色が発色良くなる為です。また明るいカラーでありがちな木目に対する隠ぺい力の弱さを補う為もあります。

次回はボディ、ネックともにクリヤーの吹き付けとなります。

ばんば