ムスタング自作(10)塗面の研磨、着色、クリヤー吹き付けなど

ムスタング自作

 

3日分の作業まとめ

 

前回はボディにサンディングシーラーを4回吹き付けました。それからさらに別の日に4回吹き重ねて合計8回となったところで乾燥。

乾燥後は下記画像のように塗面の凹凸を紙やすりで整えていきます(紙やすりは320番と600番を使用)↓

※木地着色した色が剥がれないように注意しながら作業。

すでにサンディングシーラーの吹き付けが完了していたネックも同様に塗面を整えます。

 

塗面が整ったらボディの着色です。アニリンダイで木地着色した色をさらに引き立たせる為に赤色のステインを重ねていきます。

使用している着色料はOFステインのT6です↓

 

こちらは木地着色のみ(前回の画像)↓

 

こちらがステインを重ねてその後に色止め処理とクリヤーを2回吹き付けたところ↓

画像では一見大きな変化がないように見えますが実際は色の深みなどが増しています。

 

ネックはクリヤーの吹き付け↓

回数は4回吹き付けました。


次回も ボディ、ネック共にクリヤーを重ねていきます。

ばんば

サウンドハウス 
サウンドハウス 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ギターの花道