ムスタング自作の花道 ネックにサンディングシーラー塗布、ボディ木地調整 4/27~4/28

 

前回のウッドシーラー吹き付けによる塗面のケバ立ちを取る

 

ウッドシーラーが乾燥した塗面はケバ立つので紙やすりの600番もしくは1000番程度で軽く研磨しておきます↓

 

ケバ立ちを取り除いたらサンディングシーラーの吹き付け↓

画像は6回吹き付けた状態です。ある程度の塗膜ができたのでこれでサンディングシーラーの塗布は終了です。※回数は吹き付けの仕方により変わります。

 

次にボディの木地調整を行います↓

このムスタングはシースルーカラーにする予定なので紙やすりの600番まで丁寧に研磨します。トップとバックはランダムサンダーを使用、サイドは手作業で磨いていきます。

 

木地調整完了↓

本日はここまで。次回はボディの目止め作業を行います。

ばんば