Origin Effects RevivalDRIVE 発表

 

多彩なコントロール搭載のアンプライクドライブ

 

高品質なコンプレッサーペダルを販売しているOrigin Effectsが新しいペダルを発表しました。

新作はリアルなアンプドライブサウンドを再現する為に設計されています。設計に関して「アンプライク」と呼ばれ市場に出回っている商品のサウンドは参考にせず純粋にクラシックな真空管アンプを研究し開発したとの事。

各チャンネルは整流回路に左側が真空管、右側がシリコン仕様で分けられています。

RevivalDRIVEにはさまざまなEQ補正機能が組み込まれており使用しているアンプに合わせて最適なサウンドメイキングが可能となっています。

市場に出回っている大抵のペダルはユーザーが戸惑わないようにある程度設計者がトーンの位置づけなどを行っていますがRevivalDRIVEの場合はそれとは少し方向性が違うようで戸惑う方もいるかもしれませんが詳細なサウンドメイキングが苦にならない方には最良なドライブペダルになるかもしれませんね。

Origin Effects RevivalDRIVE Killer Tones – Demo by Simon Gotthelf

ばんば