ジャズマスター自作(12)ジョイント部とヘッドの厚み調整~ネックグリップの本加工

ジャズマスター自作

 

まずは厚み調整から

 

ベルトディスクサンダーでジョイント部とヘッドの厚みを落としていきます↓

完成予定の厚みはジョイント部が25.5mm、ヘッド部が14.5mm。

 

厚み調整が終わったらネックグリップの本加工に入ります↓

いつも通り南京鉋で削っていきます。

厚みは今回1フレットで約22mm、12フレットで約24mmで普通よりもほんの少しだけ太めなネックにしていきます。

 

加工後↓

次回はフレットサイドのパテ埋めとナットの取り付けを行います。

ばんば

サウンドハウス 
サウンドハウス 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ギターの花道