ジャズマスター自作の花道(4)パーツの仮止め、穴あけなど

 

パーツ取り付け穴を開ける

 

まずはフローティングトレモロの取り付け穴を開けます↓

※センターがずれないように

 

取り付け完了↓

 

続いてピックガードの取り付け穴を開けていきます↓

※こちらもセンターがずれないよう注意します。スケールで確認しながら位置決めをすると良いです。

 

完了↓(ストラップピンも穴開けをし取り付けています)

 

次に弦アースの配線穴を開けておきます。(穴あけ後の画像はなし)

これでボディの加工はひとまず終了です。(木地調整はネック完成後に行います)

次回からはネックを作っていきます。

ばんば