ストラトキャスター自作の花道(22)ペグブッシュ打ち込み~ペグ取り付け

 

まずはペグブッシュの打ち込みから

 

今回もペグはGotohのSD91を使用します↓

ボール盤にGotohペグ購入時に付属している打ち込み棒を取り付けてブッシュを押し込んでいきます。

※ハンマー片手に打ち込んでも良いですがボール盤での押し込みの方がトラブルは少ないです。

 

打ち込み完了↓

 

次にペグの取り付け穴を開けていきます↓

画像の用にスケールをあてがいペグ同士の直線が揃うように位置決めをします。位置が決まったら千枚通しなどで目打ちをしておきます。

※前回、前々回の製作では塗装前に取り付け穴を開けていきましたが各々がやり易いタイミングで良いと思います。

 

目打ちが完了したらボール盤で穴を開けていきます↓

取り付けビスのサイズが約2.5mmのでドリルは2.2mm使用して深さは8mm程開けていきます。

※この部分は深さが浅すぎるとビス折れなどのトラブルが起こる場合がありますので注意。

 

ペグ取り付け完了↓

本日はここまで

ばんば