ストラトキャスター自作の花道(12)牛骨ナット取り付け フレットサイドのパテ埋め

 

まずはナットの取り付け

 

今回もオイルに漬けた無漂白の牛骨を使用します↓

ナット溝に対して「ゆるすぎず、きつすぎず」の状態になるようにベルトディスクサンダーや紙やすりで厚みを微調整していきます。

 

取り付け完了↓

 

次はフレットサイドの溝をウッドパテで埋めておきます↓

 

パテ埋め完了↓

パテ埋め後はネック全体の木地調整を150番の紙やすりで行いました。(途中なので画像無し)

次回は木地調整を240番~600番まで行っていきます。

ばんば