ストラトキャスター自作の花道(11)フレット打ち~ネックグリップ加工

 

まずはフレット打ち

 

今回のフレットは三晃製作所の「214H」を使用します↓

 

フレットはおなじみのボール盤につけたプレスで打ち込んでいきます↓

※画像のフレットは両サイドを仮打ちした状態で最終的にプレスで隙間がないように仕上げます。

 

フレット打ち完了後↓

 

次はヘッド部のカーブ加工をベルトディスクサンダーで行います。

サンダーである程度荒加工した後はやすりなどで仕上げます。

 

カーブ加工後↓

 

ヘッド部のカーブ加工が終わったらジョイント部とヘッドの厚みを仕上げます。(ジョイント部は25.5mmヘッドは14.5mmに設定)

 

ヘッドとジョイント部の厚みを仕上げたら南京鉋、小刀、やすりなどを使用してネックグリップを仕上げます↓

今回は1フレットを21.8mm、12フレットを23.8mmの厚みにしています。(普通より気持ち太めです)

 

ネックグリップ加工完了後↓

最終的に紙やすりの150番で加工跡を消しています。

本日はここまで。

次回はナットを取り付けます。

ばんば