ストラトキャスター自作の花道 ネックポケット加工~コンター加工 2017/8/13

 

まずはネックポケットの加工

 

所定の位置にネックポケット用テンプレートを貼り付け加工していきます↓

 

加工にはトリマーを使用します↓

前回のザグリ部と同様にあらかじめフォスナービットで穴あけをしておくと楽です。

 

加工終了↓

 

次はボディの角をトリマーで丸めていきます↓

角は「12R」に仕上げていきます。

 

R加工完了↓

 

次はストラトタイプ特有のコンター加工をしていきます。まずはバックから↓

画像のようにあらかじめ加工する形状をボディに書き込んでおきます。僕の場合一番深い部分は抱えた時に丁度ろっ骨が当たる位置に決めています。

 

書き込んだ部分には縦にノコギリで切込みを入れていきます。(書き込み部からはみ出ないように)

 

切込みを入れた部分は叩きノミを使用して大まかに削り取っていきます。(叩きノミは玄能で叩きながら使用します)

 

ある程度削り取ったら南京鉋と鉄やすり(粗目)で仕上げていきます。この時にスケールでコンター部の直線を画像のように確認しながら加工していきます↓

 

加工終了↓

コンター部の角のRは特に決まりはありません。滑らかに自然に仕上げれば良いと思います。

 

次は表のエルボ―カットです↓

エルボー部は豆平鉋を使用します。

 

加工終了後↓

豆平鉋で加工後、紙やすりの150番で仕上げています。

本日はここまで

次回はジョイント部のビス穴加工をしていきます。

ばんば