KHAN AUDIO Pak Amp マーシャルライクなオールチューブヘッドアンプ

 

1チャンネルモデルと2チャンネルモデルの2機種

 

1チャンネル仕様↓

2チャンネル仕様↓

Ampegのアンプデザインなどをした「Obeid Khan」が自身のマーシャルアンプへの情熱をコンパクトな筐体に詰め込んだ「Pak Amp」を発表致しました。

Pak Ampはコンパクトなアンプヘッドながら完全オールチューブ構造となっておりマーシャルのアタック感やレスポンス、煌びやかなプレゼンスなどを見後に再現しご機嫌なロックサウンドを実現しています。

1チャンネルモデルはナチュラルなオーバードライブサウンドを得意としており往年のロックやブルースロックに適しています。

2チャンネルモデルのCH2は1チャンネルモデルよりもラウドな歪みとなっており、ハードなジャンルもカバーできるようになっています。(CH1は1チャンネルモデルに似たナチュラルオーバードライブとなっています)

真空管は12AX7が2本と6AQ5(6V6のMT管サイズ)が2本の構成となっています。

アンプの出力は18W/9Wが切り替えできるようになっています。

Khan Audio Pak Amp Introduction – All Tube!

ばんば