テレキャスター自作の花道(17)ネック艶消し塗装 ボディトップコート9回目~

 

本日の作業で塗装は終了

 

前回のクリヤーの合計8回↓

 

今回はクリヤーを4回吹き付けました。これでクリヤーの吹き付けが合計で12回となりましたのでこれにてボディの塗装は終了です。

 

次はネックです。

ヘッドトップは前回の吹き付けで塗装は終了しています。

 

ネック裏は艶消しにしていきます。

紙やすりの600番程度で前回吹き付けたクリヤー層を軽く整えていきます。(全体の艶が均等になくなるぐらいです。)

 

600番で整えたあとです↓

下の画像の状態でも艶消しにはなっていますが紙やすりの研磨傷がよく見るとありますので仕上げに艶消し塗料を吹き付けます。

 

吹き付ける塗料はコチラを使っています↓

吹き付け回数の目安は1~2回です。注意点として艶消し塗料は「吹きっぱなし」での仕上げになりますのでチリやほこりの混入に注意します。

今回は全艶消しなので万が一多少の異物が入ったとしても目立ちにくいですが、半艶消しぐらいになってくるとシビアになってきます。

※吹き付け時は艶がでるように吹き付けます。そうしないと滑らかな塗面の艶消しにはなりません。数十秒から数分経つと艶はなくなりますのでご安心を。

艶消し塗料を吹き付けた後の画像です↓

ネック、ボディともに最低でも1週間以上は乾燥させてから塗面の研磨&バフ掛け作業にはいります。

次回はネックのすり合わせを行います。

ばんば