Providence BFX-1 ベース用スイッチャー 4バンドEQ&プリアンプ

 

複数のペダルでサウンドを構築してるベーシストに最適なツール!

サウンドハウスの価格はコチラ

 

複数のエフェクトペダルを使用したプレイに重宝するスイッチャーですが今回発売されるProvidence BFX-1はベース専用に最適化されたスイッチングシステムとなっています。

こちらのスイッチャーにはベースのレンジに対応したバッファー「VITALIZER B」を搭載しています。バッファーの効果によりペダルの配線ケーブル内での音の劣化やスイッチングによる音質変化や劣化を防いでくれます。

更に積極的な音作りをするための4バンドEQ/プリアンプも搭載。

出力もD.I.アウトを備えている為ライブやレコーディングなどあらゆるシーンに柔軟に対応できるツールとなっています。

仕様

●コントロール:BASS 60Hz、MID、MID FREQ 150Hz~(400Hz)~1kHz、TREBLE 3kHz、PRESENCE 7.5kHz、VOLUME、DI-SELECT(SW)、GND LIFT(SW)
●端子: IN、OUT、VZ THRU、LOOP(1/4インチ標準フォンタイプ)、DI OUT(XLRタイプ)、DC12V入力
●電源:付属専用ACアダプター(PAP-712DCJ)
●消費電流:DC12V最大160mA(全ループ・オン時)
●サイズ:290(W)×70(D)×32〈前面側〉/40〈背面側〉(H)(ジャック、スイッチ、ゴム足等の突起部は含まず)
●重量:約780g
●付属品:BFX-1専用ACアダプター(PAP-712DCJ)

やってみた!! 第17回「ベース専用スイッチャーBFX-1を試してみた。」

ばんば