WAY HUGE WHE406 FuzzstortionとWHE408 Russian Pickle ファズ2機種

 

サイケで破壊的なサウンドを生むファズ&ロシアンマフを追求したファズが登場!

 

WHE406 Fuzzstortion

こちらのファズは「ブチッブチッ」としたサウンドが特徴的で9V電池の電圧が下がった時のようなファズサウンドが再現されています。

そのサウンドゆえに使うジャンルは限られてしまいそうですが、自分のやってる音楽にバッチリはまってくれれば頼もしいペダルとなってくれそうですし、轟音でかき鳴らせば一種の「ゾーン」に入り込む感覚を味わえるかもしれませんね。

Way Huge Conquistador Gated Fuzz | NAMM 2017

 

WHE408 Russian Pickle Fuzz

こちらは90年代のロシアンファズ(SOVTEK)サウンドを追及しています。

トランジスタにはBC183/NOSを採用しています。先ほどのペダルとはうって変わってとても使いやすい良質なファズ/ディストーションといった感じです。太くヌケて存在感があるサウンドがとても魅力的です。

Way Huge Russian Pickle Fuzz Pedal Review

ばんば