KATANASOUNDの新作 FURIOUS MAN 怒漢

 

新作のFURIOUS MAN 怒漢はFUZZペダル

狂気をまとったサウンドからドスの効いた重厚なサウンド、ツマミの設定次第では小型の真空管アンプで鳴らしたかのような軽快なクランチサウンドまで幅広く対応。

このペダルには入力インピーダンスの切り替えのできる 「Buff Kill」スイッチが搭載されています。エフェクターボード内での自由度の高いペダル配置や、使用するギターのインピーダンスの違いによるトラブルなどにも柔軟な対応が可能となっています。

また「Biasコントロール」を搭載しているのでギター側のヴォリューム操作とあわせれば緻密なサウンドメイキングなどもできます。

「Dutyコントロール」は音の間隔、密度を調整します。具体的には歪みの粒立ち具合などを調整でき表情を変化させます。設定次第では発振を伴います。

トランジスタには温度によるサウンド変化がおきづらいシリコントランジスタを使用していますので使用環境を選ばず安心してペダルボードに組み込めます。

仕様

コントロール:Level(嵩)、Fuzz(駆)、Bias(偏)、Duty(隔)、Buff Kill SW.(斬)
入出力:Input、Output
電源:DC9V(センターマイナス)
消費電力:5.5mA
重量(電池含まず):238g
サイズ:67(W)×110(D)×51(H)mm

Made In Japan: The Katanasound Furious Man Multifaceted Fuzz | Reverb Demo Video

ばんば