Free The Tone FLIGHT TIME FT-2Y プロフェッショナルディレイが更に進化

 

待望の後継機種「FLIGHT TIME FT-2Y」

 

FLIGHT TIME FT-2Yは、昨年生産完了になったFT-1Yの後継機種として復活。

FLIGHT TIME FT-2Yは、アナログ回路、電源回路、デジタル回路、ファームウェアの設計を見直す事により、音質が向上しています。

FT-1Yの機能(リアルタイムBPMアナライザー機能とディレイタイム・オフセット機能)はそのままに、インスト/ラインレベルの切り替え,プリセットの切り替えモードを追加。

FREE THE TONEの「今の技術の結集」により音質、機能面ともに正当なる進化を遂げています。

 

リアルタイムBPMアナライザー機能とディレイタイム・オフセット機能のおさらい(以下メーカーサイトより引用)

世界初リアルタイムBPMアナライザー機能

フットスイッチを使用しTAP入力したテンポ(BPM)情報に対し、±20%の範囲内で現在の演奏をリアルタイムで解析しながら、BPMを自動調整しディレイタイムに反映します。

世界初ディレイタイム・オフセット機能

演奏する曲のBPMに対しディレイタイムを少しずらして設定するテクニックがあります。ギターやベースの場合、ディレイサウンドを効果的に聞かせるために、あえてディレイタイムを短く設定したり長く設定したりする手法です。BPMに対しジャストなディレイタイムに設定するとディレイ音が他の音にマスキングされ聞こえにくくなります。ディレイタイムを少し短く設定するとスピーディーな雰囲気を出すことができます。逆に少し長く設定するとタメの効いた表情豊かな雰囲気を出すことができます。どれくらいディレイタイムをずらすかは、プリセットごとに設定することができますので曲に合わせた設定が可能です。

 

Free The Tone Flight Time FT-2Y

ばんば