BOSS BD-2Wに続きTU-3Wが日本製に!

 

以前にもBD-2Wが日本製になりましたが今回はTU-3Wが日本製となりました!

 

サウンドハウスの価格はコチラ

 

TU-3Wはこれまではエフェクター本体に「INSPECTED IN JAPAN」というシールが貼ってありました。簡単に訳すと「日本で検査した 」という事ですかね。つまり他国で製作したのを最終的に日本で検品して出荷してるという事だと思います。

今回のモデルはしっかりと「MADE IN JAPAN」というシールが貼ってありますので日本製を購入したい方は以前のモデルと間違えて購入しないように気を付けましょう。

 

TU-3Wには良質なバッファーが組み込まれているので足元のシステム全体の音質劣化を防ぐのに優秀でとても至れり尽くせりなチューナーです。バッファーとトゥルーバイパスの切り替えもできるので他メーカーのバッファーを使用したりする時などでも柔軟に対応できます。

 

ちなみに僕は演奏時の足元にTU-3、ギターメンテナンスなどをするときは作業台にPetersonのStroboFlipを設置し使用しています

使い分けのポイントとしては精度です。

TU-3(TU-3Wも)は精度±1セントです。演奏時のチューナー精度に関してはこれぐらいで十分です。逆に精度が高すぎてチューニングに時間が掛かりすぎては困りますので。

Petersonの StroboFlipはもう生産中止になっていますが精度は±0.1セントです。オクターブ調整時にセッティングを追い込むのに役立っています。

ばんば